ユニットバスにリフォームするメリットについて

古い住宅に住んでいる方で浴室の水漏れやカビ、隙間風などで悩んでいる方の中には、浴室のリフォームを検討している方も多いと思います。おすすめなのがユニットバスにする方法で、壁や浴槽や床などをあらかじめ工場で製造し、現場で組み立てる方法で工事を行うため、防水性が高くカビなどの心配が少ないというメリットがあります。また、隙間が少ないので隙間風などに悩まされる心配も減らすことが出来ます。水はけの良い床材やたまった髪の毛などを処理しやすい排水口など、ユニットバスにリフォームすれば掃除がしやすく常に清潔にしておくことが出来ますし、メンテナンスが楽というメリットもあります。

また、在来工法の浴室に比べてリフォーム期間が短く、費用も安く済むという点もユニットバスの大きなメリットとなっており、費用が安く済んだ分で便利な浴室乾燥機などを設置することも出来ます。メリットの多いユニットバスへのリフォームですが、サイズの規格が決まっているので現在の浴室とサイズが変わる場合があったり、デザインがパターン化されているといった一面があります。しかし、サイズが浴室のサイズが極端に変わるケースは少なく、最近では各メーカーでもデザインやカラー展開が豊富になっています。各メーカーをよく比較することで気に入ったユニットバスが見つかる可能性が高くなっているので、まずは浴室のリフォームに特化している業者に相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.